2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« カサブランカ | トップページ | 香席体験 『芳梅亭』 »

タケミツメモリアル

東京ガス吹奏楽団の定期演奏会に行ってきました。
会場は、オペラシティのタケミツメモリアル。
この楽団の演奏を聴くのも、タケミツメモリアルで演奏を聴くのもは初めてだったので、楽しみに出かけました。

ホールは、音響的に最も良いとされているシューボックスタイプで、天井は高くピラミッド型。
ピラミッドの上部には天窓があり、自然光が入ります。自然光が入るホールは、なかなか少ないのではないでしょうか。
内装には“天然木”が使用されており、振動、共鳴にも優れているようです。
この天然木と自然光によって、温かくやわらかな感じのホールでした。

プログラムは

【第一部】

ブライアンの休日         内田淳一
セリオーソ             浦田健次郎
トランペット吹きの休日     L.アンダーソン
トロンボナンザ          F.D.コフィールド
クラリネットキャンディ      L.アンダーソン
シンフォニア・ノビリッシマ    R.ジェイガー

【第二部】

オペラ座の怪人         A.L.ウェーバー 作曲/J.デメイ 編曲
 
  ~ソプラノ歌手 田中美佳さんを迎えて~
 タイム トゥ セイ グッバイ   F.サルトリー
 日本愛唱歌集          山下国俊 編曲

バレエ組曲「火の鳥」より    I.ストラヴィンスキー/G.M.デューカー編曲

                                                                                                                   

吹奏楽らしい曲ばかりでなく、各楽器を主体にした曲、ソプラノとのコラボレーションなど、バリエーションに富んだ演出でした。
個人的には、第一部の、各楽器を主体にした演奏はとても楽しく、また、クラリネットを吹いていた頃、コンクールでやった「シンフォニア・ノビリッシマ」が演奏されるなど、懐かしさがこみ上げる演奏会でした。

曲と曲の間で奏者が席を変わるなど、普通の演奏会では見られない光景もありましたが、それがまた吹奏楽の肩肘張らないカジュアルさならではかもしれませんね。
吹奏楽をやっていた頃は、マーチングや映画音楽などを演奏するのは好きではありませんでしたが、吹奏楽には吹奏楽に合う音楽があるものだと再認識した演奏会でもありました。

« カサブランカ | トップページ | 香席体験 『芳梅亭』 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041803/21523452

この記事へのトラックバック一覧です: タケミツメモリアル:

« カサブランカ | トップページ | 香席体験 『芳梅亭』 »