2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ヴァイオリン発表会 | トップページ | 沖縄旅行3 ~白保・シュノーケリング~ »

沖縄旅行2 ~西表島~由布島~

Sany02051

沖縄旅行二日目は、西表島と由布島です。

0621_072044_2

ホテルにて朝食。
もずくやアーサー汁などもあります。味付けは濃い目。
ご飯とお粥が選べたので、私はお粥を選択しました。

Sany01161_2

離島ターミナルから船で西表島の上原港へ向かいます。
ターミナルは2007年に新しくなったそうで、広く綺麗です。

Sany01181_4   Sany01201_2

乗船時間は40分。天気も良いので、デッキ席にしました。
結構高速で、波飛沫は船の高さまでになることもあるのに、両側の乗船口のドアは何故か半分開いたままで、
二本のチェーンが掛かっているだけ。このアバウトさがなかなか嬉しい。

時々上下に激しく揺れますが、景色も風も気持ちいいい♪

西表島上陸。

Sany01371

島内はレンタカーで移動です。
まずは、≪星の砂海岸≫に行ってみました。

Sany01271 Sany01301

うーん、この海も綺麗♪
湾の中にある島も雰囲気がありますね。

Sany01251

浜辺には名前の通り、星の砂が結構あり、しばし砂と戯れ。
始めて見るヤドカリ。

0621_102628

とっても甘くて美味しいパイン棒。しかも繊維が無く、食べやすい。
後ほどここでシュノーケリングをやることにして、由布島へ向います。

0621_105219 0621_105036

途中の船浦橋から。気持ちいい~。
海の反対側には、ピナイサーラの滝がみえます。山がそこだけぽっかり口を開けたような感じ。
西表島は島全体が山で、道路は島の海岸沿いにあるだけのようです。
山はほとんど踏み入られていなさそうですね。道路の両側も、かなり凄い。
これじゃあ、イリオモテヤマネコがなかなか発見されなかったというのも、うなずけます。

Sany02091   Sany02121

道路には、「ネコ注意」の文字が。こんなの初めて。
「動物注意」の道路標識も、イリオモテヤマネコ。
外灯が取り付けられていないようなので、夜はきっと怖いでしょうね。

Sany01401

橋がいくつもかかっているのですが、どれも個性的で、欄干にこんなものが乗っているものも。

Sany01421   Sany02071

山の斜面一面に真っ赤な花。
道端の雑木林の中に大きな実が。これがアダンの実のようです。こんなのが自生しているんですね。

Sany01541  Sany01511

途中のパーキングからの景色。目の前に見えるのが「ちゅらさん」の小浜島。

由布島入口到着

0621_131330

ビ、ビミョ~

Sany01621   Sany02021

Sany01701

水牛車に乗り「安里屋ユンタ」「花」「涙そうそう」など、三線の伴奏と水飛沫の音を聞きながら、のーんびり海を渡ります。
海といっても、干潮なこともあり、とっても浅い。

Sany02061 0621_130825

由布島は他の島から移り住んできた人々によって栄えていましたが、1969年の台風により壊滅的ダメージを受け、島民は居なくなりました。
そんな中、西表正治おじい夫婦は再び島に人々が戻ってくることを信じ、多くの花を植え続け、そして現在、沖縄本島でも見ることが出来ない熱帯性の植物が生い茂る島になったのだそうです。

Sany01781 Sany01791

Sany01811 Sany02001 

Sany01831 Sany01841

Sany01851 Sany01871

Sany01821_3   Sany01951

Sany01961_2

Sany01991 Sany01981

西表島へ戻り、沖縄県で最長の川である浦内川へ。
仲間川同様、マングローブ林が広がります。
西表島の川は潮の満ち引きの影響を大きく受けます。この日は大潮のため、仲間川の船が出ないこともあって
浦内川へ行ったのですが、船着場に着いてみるとちょうど出たばかりのよう。船の便数がとても少ないので取りやめ。
ジャングルツアーも楽しみにしていたので、ちょっと残念。

Sany02181 Sany02241

ちょうど干潮時のため、大きな干潟が広がり、独特な風景です。

さて、午前中立ち寄った星砂海岸へ向かいます。
行ってみると潮が引いていて、朝とは随分違う風景。潮の満ち引きをここまで体験できるのも珍しい。
ここではシュノーケリングです。

20080621_1548561 20080621_1551211

あまりに楽しくて、帰るのが惜しいですが、そろそろ船の時間。
石垣島へ戻ります。

日本料理・郷土料理の“ひろぎ”で夕食です。

Sany02321 Sany02391

海ぶどう と アダンの炒め物

Sany02411 Sany02431

アダンの天婦羅 と ジーマミー豆腐

Sany02451 Sany02471

青い魚、イラブチャーのアスパラ巻と、ゴーヤチップス
イラブチャーは淡白で身も柔らかく、決して美味しいとは言いがたい・・・(^^;

Sany02531

しめは、もずくのぞうすい。これがなかなかイケます!

あ、星の砂、取ってくるの忘れた・・・

« ヴァイオリン発表会 | トップページ | 沖縄旅行3 ~白保・シュノーケリング~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
素晴らしいご旅行ですね。
動画の中のお魚たち、きれいです。
ビデオは水中で撮影されたのですよね?

こんな旅行を私もしてみた~いです。

こんにちは
天気にも恵まれ、シュノーケリングも楽しく、とってもいい旅行でした。
沖縄は離島がお勧めですよ♪

色が
ホント”島”の空気から
色が違いますね

海の中はまたカラフルで凄いなぁ~

羨ましいけど今はまだ満足

でも寒くなったら行きたいッス

佐渡の海も綺麗ですね。
身近でシュノーケリングができるなんて、羨ましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041803/22129626

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行2 ~西表島~由布島~:

« ヴァイオリン発表会 | トップページ | 沖縄旅行3 ~白保・シュノーケリング~ »