2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 中欧3カ国旅行 Vol.1 ~出発・チェコへ~ | トップページ | 秋の高山祭~Ⅱ~ »

秋の高山祭~Ⅰ~宵祭

Pa0900601m
秋の飛騨・高山祭に行ってきました。
高山へは何度か行っていますが、祭り開催中に行くのは初めてです。

ランチミーティング終了後、新幹線に飛び乗り、高山へ向けて出発。
新幹線に1本乗り遅れると名古屋での乗継が悪く、宵祭には間に合わないため、かなり走ることになりました。

高山駅18:20着。宵祭は18時頃から開始予定なので、すぐに会場に向かいます。

宵祭は9日の夜、それぞれ100個もの提灯を灯した屋台が、伝統の曳き別れ歌「高い山」を歌いながら町を巡るものです。

Pa0900041_2 ≪神楽台≫

私が見ていたところは、下二之町から安川通りに出てくる交差点で、全ての曳き廻しの屋台の方向転換も、獅子舞も至近距離で見ることができ、なかなか好位置でした。

Pa0900161

次々と曳きまわされてくる屋台

Pa0900291 Pa0900331

≪宝珠台≫と≪神馬台≫

Pa0900411   Pa0900591_2

≪鳳凰台≫と≪大八台≫

これまで秩父夜祭や川越祭りなどの宵祭りも見ましたが、安川通りに曳き揃えられた屋台の傍を歩いていると、この高山祭は「艶やか」だと感じます。
立派な彫刻や色鮮やかな布、綺麗に磨かれた飾り、金の部分も多いのですが下品にならずしっとりとしています。
日本三大美祭りの一つというのも頷けます。

Pa0900551_2

Pa0900571  Sany00471

曳き揃えの後、再度町を引き廻し、それぞれの屋台蔵へ向かいますが、提灯を灯した下一之町の町並みの中を曳かれるのも趣があります。

Sany00711
ちょうど蔵の前に到着した屋台がいたので、蔵に入るところを見ようとしたのですが、提灯を外しだしたりしてなかなか入りません。
翌朝、表参道に曳き揃えられた屋台を見て納得しましたが、提灯はこの宵祭のみ使用するので、ここで全て外すんですね。
別の通りを歩いていると、提灯を外し終わり、蔵に入った屋台がありました。
祭り以外の時はこの蔵は閉まっているので、蔵に納まっているいる姿を見られるのも貴重です。

既に21:30も回り、そろそろ食事へ。

Sany00731  Sany00751

Sany00811_2

Sany00821  Sany00851

朴葉味噌ナス、飛騨牛にぎりなどなど。

ホテルは9月にオープンしたばかりの、≪スパホテル アルピナ飛騨高山≫です。

Sany00951  Sany00931_2

温泉が最上階にあり、町を見下ろしながら露天風呂にも入れます。周りに高い建物が無いとはいえ、女性の露天風呂は一部すりガラスで、ちょっと微妙・・・(^^;
まぁ、さほど気になりませんが。
できたばかりで、とても奇麗なホテルです。

« 中欧3カ国旅行 Vol.1 ~出発・チェコへ~ | トップページ | 秋の高山祭~Ⅱ~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041803/24539328

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の高山祭~Ⅰ~宵祭:

« 中欧3カ国旅行 Vol.1 ~出発・チェコへ~ | トップページ | 秋の高山祭~Ⅱ~ »