2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« アンサンブル・アズレージョ バロックコンサート | トップページ | 映画『ある侯爵夫人の生涯』 »

ペク・ジュアン ヴァイオリン・リサイタル

浜離宮朝日ホールで開催された、ペク・ジュアンさんのヴァイオリン・リサイタルへ行ってきました。
日本ではNHK交響楽団や東京交響楽団とも共演、韓国では20代にしてソウル大学の教授に就任しているそう。

プログラム
タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ ト短調「悪魔のトリル」
メンデルスゾーン:ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調
イザイ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ短調 作品27-2
ワックスマン:カルメン幻想曲

直前にお誘いがあり、行ってみると前から2列目という席でしたが、今回の曲はテクニカル的に大変な曲が多く、真近で見られるのはなかなか楽しいものでした。
演奏する方もですが、作曲する側も、よくこれだけ意地悪な(?)曲を作れたものだと感心してしまいます。
普段自分が悩んでいる数々の事が、基礎中の基礎で笑ってしまいました。

今回のピアノは岩崎淑さん。
国内外の演奏活動の他、イタリアの音楽コンクールに審査員や、「沖縄国際音楽祭」を企画開催され、桐朋学園大学院大学教授、くらしき作陽大学、尚美大学大学院で教鞭もとっていらっしゃいます。
後で偶然わかったことですが、身内が、音楽家の友人を介して岩崎さんとお会いしたとかで、ちょっと驚き・・・

« アンサンブル・アズレージョ バロックコンサート | トップページ | 映画『ある侯爵夫人の生涯』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041803/30715861

この記事へのトラックバック一覧です: ペク・ジュアン ヴァイオリン・リサイタル:

« アンサンブル・アズレージョ バロックコンサート | トップページ | 映画『ある侯爵夫人の生涯』 »